投稿者・ビリビリ氏(皆様からの投稿をお待ちしております)
拡大画像をご覧になる場合はメンバーズIDとパスが必要になります。
suko001、002
テニスとSex用のスコート。3着ともラップ(巻き)タイプです。
 両はじのスコートがテニス用(だった)。
中〜大とテニス部に所属していたそうですが、腕は…アンスコを見せつけていただけ?とも。
左のスコート はリバーシブルで、気分により白と黒の2種類が楽しめます。
 白が表だと内側になる黒い布地がアンスコを際だたせてしまうので、黒を表にする事が多かったとも。
 真ん中がSex用。後ろのプリーツがチ○ポを擦りあげ、絶頂に導きます。

fr01、02
彼女が高校時代から使っていたスコート。捲れにくいようにプリーツのないタイプを選んだとか。
実際には左側に大きめのプリーツが3本入っています。
彼女に意に反して布が柔らかいので
スコートの前はあっさり捲れすぐにご開帳してアンスコを披露してくれます。

fr03、04
 スコートの各パーツのアップ。左腰のスコートを留めるボタンと、裾のロゴマーク(刺繍)と
アクセントライン。シンプルなデザインです。

fr05〜07
 風でスコートが捲れるイメージ(笑) 練習中だったので青ブルマを穿いていました(爆)

fr08
 fr04の裏側。刺繍の裏取りがあるだけで本当にシンプルです。

fr09、10
 スコートの展開図。右の腰にはマジックテープが付いていますが、サイズの調整用ではありません。

fr11・12
 本当にシンプルな白いスコート。良く見ると男と女の激しいラリーによって
 生じた分泌液の黄変した箇所が…(汗)

fr13
 スコートの前身頃の裏。男の視線を遮る悩ましい布。

fr14
 スコートのタグです。「FRED PERRY」製、ポリエステル100%。
これが形はカッチリしていても柔らかい布の正体です。

fr15
 スコートのラップ部分の裏、アンスコを隠す最後の砦。色の濃いアンスコだと
透けてしまいます(笑) ここでアンスコの恥丘 のフリルとスコートが擦れ あいます。

fr16
 ラップ部を戻してみました。3本しかないプリーツがよく分かります。かつて
 レイプの様に強引に捲ったらボタンが取れてしまったり、アンスコやパンティを脱がしてクリやマ●コを刺激し、
そのまま穴へ押し込まれた布もこの部分。

fr17
 このマジックテープ部分でも女性自身を責めた事があります。目の細かい方は
 気持ち良いそうですが、粗い方は痛かったとか。その割には濡れました。
fr19
 スコートの立体全景。腰部左側のプリーツが揃い、ラップタイプには見えません。

fr20
 スコートの真下から覗いてみました。2枚の前布の重なり具合が良く分かります。
 こうしてみると、前布の端とプリーツの処理が本当に良くできていて秀逸です。

 この時はアンスコが見あたらなかったので、下着マニアに投稿したポリエステル製
 花柄パンティで代用。アンスコなしだと恥ずかしい〜

fr21
 ラップしているスコートの、前方の布を捲ってみます。布の重なる部分が結構広く、
 アンスコをカバーしています。

fr22、fr23
 パンティが見えないのに業を煮やし、強制的に後方の布をはだけてみました。真剣
 にテニス(運動)をすれば、見えちゃうんですが…

fr24、fr25
 再び直置きでの撮影です。

fr26、fr27
 今度のスコートの中は…

fr28
 青いコスチュームパンツでした(笑)

fr29、fr30
 彼女とのSEXを思い出し、青いコスパンに白濁液を掛けてみました。この頃は
 テニスよりもSEXでの着用が多くなり、スコートの布が黄変しはじめています。

fr31、fr32、fr33
 正調アンスコと赤いパンティの組み合わせ。アンスコは一般的な巨大な綿パンツ
 ではなく、ポリエステル製のツルツル。アンスコ特有のフリルの少ないタイプで
 生パンティみたいです(笑)

sc-0130〜0134
 せっかくなので、なかなか素顔を現さないアンスコの全身姿を。普段はスコート
 の下に隠れているのに、今日は白日の元に晒され、恥ずかしい事でしょう(笑)

sc-135
 ポリエステル製アンスコのフリル。チ●ポを優しく擦りあげます。

sc-140、sc-141
 アンスコ単体の後ろ姿。意識してハミパンを再現してみました(笑)

sc-128、sc-137、sc-138
 ついでに青いコスパン(アシックス製)の姿も。履き心地はブリーフ感覚です。
 コレを穿くと締め付けに耐えかね、興奮したチ●ポがコスパンの上に顔を出して
 しまいます(笑)

 コスパンは3枚の布地で構成されているのが良く分かると思います。布地も非常
 に薄いので下にパンストを穿くと、センターシームがコスパンの恥丘に浮き出て
 一層卑猥です。勿論、パンティーラインだってバッチリ!です。

sc-129、sc-136、sc-139
 オマケで1992年モデルの全日本女子のバレーボールパンツ。ブルマとは言わない
 そうですが、男から見ればどっちでもいいです、良い時代でした…(涙)

 中田93やO林とかが着用して活躍していたモノと同じ、ミズノ製です。彼女との
 SEXでもスコートと共に大活躍したので見てあげて下さい(笑)

fr34
 下着マニアに投稿した「ピンク豹柄下着」を使ってレイプ風にしてみました。

 男達に両手足を拘束され、ポロシャツを奪い取られ、ブラジャーのカップを
 喰い千切られてしまいました。破壊されたカップからは豊満な乳房と綺麗な
 乳首が顔を出し、男どもに蹂躙されます。

fr35〜fr38
 男達はパンティのクロッチにも穴を開け、立たせたままで、遠慮無く女の中
 に入っていきます。スコートがパンティを覆い隠していますが、自信に危害
 が及ぶのも時間の問題です。

fr39〜fr42
 遂にボタンが外され、女性の大切な部分を覆い隠すというスコートとしての
 任務は終わり、後は男どもの毛むくじゃらな手によって引き裂かれ、汚れた
 肉棒からはき出される白濁液を拭く、雑巾と成り下がるのであった…

これは彼女の家に行った際、3つ上お姉さんの部屋から入手したモノです。
でも盗品ではありません(謎)

お姉さんが結婚で家を出るので荷物整理をし「不要品を捨てに言って」と
頼まれた際の戦利品。
妙に軽い荷物(箱)だったので、衣類が入っていたら儲けモノ…と
ナイショで家に持ち帰り、開けてみたらスコートが2着。あとはジーンズやスラックス。
スカートやスコート以外には興味がないので、それらは即処分。

スコートだけを手元に残してオ●ニグッズとしての新たな使命を与えました。

…しかしお姉さん、スコートを捨てちゃうなんて勿体ないよ!
旦那の前でスコートを穿いて「し・て(ハート)」なんて言ったら毎晩腰が抜けるほど
可愛がってもらえもっともっと幸せな夜の「性活」を送れたのに…
俺なら昼からでも頑張っちゃうけど(笑)


g01、g02
 スコートの全体図。初めて手にした「ラップ」でない、普通の形のスコート(笑)です。
 しかも前後合わせて4つある、ボックスプリーツの部分だけ黄色い布になっています。
 スコート・ウエストのオレンジ色使いや、細いアクセントラインがとてもお洒落です。

g03
 スコートの裾を捲ってみました。愛用のポリエステル製アンダースコートが行方不明
 なので、ブルマで代用(笑)テニスというよりチアガールの衣装といった雰囲気です。

g04
 スコートの後ろ側。憧れのファスナーが引き下げられるのを待っています…(笑)

g05〜g09
 各パーツのクローズアップ。普段なかなかじっくりとお目にかかれない部分も、
マイ スコートなら存分に見て・触って・舐めて・擦りつけて・掛けられます(笑)

g10
 スコートの裏表を逆にして展開。どの世界でも「裏」はありますが、スコートの裏側も
 興味深いですね〜 こんな構造になっていたんだ!(感動)

g11、g12
 ムラムラが最高潮に達したので陵辱開始。ボックスプリーツ部にチ●ポを差し込む。
 布が袋状になっているので、差詰めスコート形コンドーム(笑)
 意外と布地に伸縮性が無く、チ●ポが勃起してしまうと入りません(涙)
萎えている 状態でボックスプリーツの奥底までチ●ポを沈めようとしますが、
気持ちが焦ってすぐ 隆盛を取り戻すので、一苦労しました(笑)
 チ●ポを締め付けるボックスプリーツのキツキツ感が最高(グッジョブ!)

g13、g14
 スコート姿のお姉さんとの交わりを想像しながら程なく昇天… 気分はマ●コに中出し(笑)
具合の良さにすぐイッタので、あまり出ませんでした(涙)

g15〜g17
気を取り直してもう一度。旦那にスコートを穿く事を強要されセックスをした挙げ句にスコートぶっかけを

以下、勝手に妄想(笑)
 

 「お前のスコート姿、可愛いよ、最高だ!
他の連中もお前のスコート姿やアンスコを見て、夜のオカズにしていたんだよ。
どうだ、お前は大勢の男達の頭の中でスコートを捲られマ●コを裂かれ、肉棒を突っ込まれていたんだよ。

そして、ドロドロになったお前のジュースがスコートに垂れてシミになるんだ。
最後には男達の精子がマ●コやスコートにぶっかけられるんだ!
そう、男達にこの格好で犯されていたんだよ!!」

 「あ、あなた… 私だめ。イ、イキそう… イ、イクッ〜 あ… ああ、あああ〜、あ〜ん」
「イッタのか… じゃあ、お前のスコートにたっぷりくれてやる!
これからもSEXの時には必ずコレを穿くんだぞ!
いいな! 毎晩可愛がってやるよ! わかったらほら、スコートで俺のモノをしごけ!
オッ…いくぞ! スコートにかけてやるぞ! 出るっ!!(ドッピュッ!ドッピュッ!ドピュッ…)」

 【妄想終了】

彼女のお姉さんという近い人の持ち物だっただけに、余計楽しんでしまうのでした…(笑)
先日、彼女のお姉さんがめでたく結婚しました。が、旦那はすぐに単身赴任に…
週末に帰宅してまた地方へ戻る生活。
先々週に帰宅した際は、仕事先で問題が発生したらしく、翌朝に戻っていきました。お互い辛そう…

その夜、1人の食事は寂しいので一緒に夕食を…というので、
自分の車に彼女とお姉さんを乗せて出かけ、その後に彼女とお姉さんを実家まで送って帰宅しました
(今週は実家に居るらしい)

さて、車を降りようとした時、座席下にビニール袋が1つ落ちていました。
それは2重に包まれ、袋の口を硬く縛られた軽いもの…何やら予感を感じ、部屋に持ち帰って中身を出すと、
青いヨ●ックスのスコートと白いアンダースコートが出てきました!

前のスコートが華やか・軽快と表現するなら、このスコートは大人しい・落ちついた感じ。
どちらも自分の心にヒット!です。
しかも、スコートの前布の中央付近が湿って濃い青色に変色しています。

今回はフリル一杯のアンダースコートも一緒に発見。ナイロン地ではなく、しっかりとした布(綿?)
こちらも大人びたデザインのアンスコで好感が持てます。
しかもアンスコのクロッチからは淫靡な香りに混じって男の発するアノ匂いが漂い、
ヌルヌルとした液体にまみれています。お姉さん、スコート・セックスしたんですね!!

惜しげもなくスコートを捨てたと思っていたのに、ここ1番用に残していたなんて…
勝負下着、ならぬ勝負スコート&アンスコですか?お姉さん、なかなかHのツボを心得ていますね(笑)

新婚なら、毎晩の様に営まれる行為が週末だけ。
しかもスコートを穿いてセックスなんて、さぞかし旦那も燃えたのでしょう。
あちこちにクッキリと証拠が残されていました!

Yyp01
 お姉さんがセックスで穿いた、と思われる青いヨ●ックスのスコートとアンスコ。

Yyp02、03
 アンスコのアップ。クロッチがまだ湿っていて女の香りを放っています。そして男の汁の匂いも…
 指で触ると、ヌルついた液が付着しています。この液体はなんなのでしょう?(笑)

Yyp04〜08
 旦那がスコートに残した痕跡。よほど濃いのが出たらしく、スコートが折りたたまれている間に
 裏移りして、スコートの後ろの布にもシミが残っていました。

Yyp09〜13
 スコートの中にアンスコをセットして、お姉さんと旦那のセックスの位置関係(体位)を考察。
 この構図を見ると旦那のフィニッシュはスコートの表ではなく、アンスコぶっかけとも思われます。
着衣でのセックス、最高!

Yyp14〜20
 旦那に負けずとばかり、自分もお姉さんに欲望をぶつけてみました。オーソドックスにスコートの
 表布ととヨ●ックスのロゴに思いを描いてみました(笑)


翌朝、すぐにお姉さんから「車の中に忘れ物をしたみたいなんだけど…これから行っていい?」と
電話が来ました。ピン!と来たので「見て来ましょうか」と言うと「え… あ、うん。大したものじゃ
ないんだけど…」と困惑の答が。「さっき車に行ったけど、何もなかったですよ」と言うと「じゃあ、
何処かに忘れたのかな。ありがとう」と言って電話が切れました…

お姉さん、貴女のスコートとアンスコはもう、義理の弟?(笑)に汚されましたよ…
これでポロシャツがあれば、テニスウエアでのセックス、完璧です(笑)

御馳走様でした!!
(最新ページは2ページ)